ZEPHIA BREEZE

三姉妹ママが綴る育児日記。初めての妊娠から、出産、育児まで…日々の出来事、気持ちを記録中☆ 子供の笑顔と、日々の料理の写真をのせてます。 いつか子供たちに見せたいな♪

入院

入院4日目。

今日は入院4日目。

昨日は、23時45分に就寝。
なんだか急に元気になって、体力が戻ってきた様子。
おかげで遊びたがって、なかなか寝ませんでした。
 
寝相が悪く
ベットの両側に当たってバッタンバッタン。
元気が有り余ってるのねぇ。
 
昨日の午後に点滴の管もとれたし、食欲もあるし。
昨日の夜はおなかすいた、って言ってたし。
早くおうち帰ろうね。 

今朝のごはん。
breeze20100730_001

なんかねぇ…。
相変わらず味気ないこと。
食欲なくて、元気がないこどもが
食パン一枚どうぞ、って言われても。
アンパンマンの顔でも書いてくれればいいのに^^;

麦茶か水しかだめなので、
みぃたんは牛乳を嬉しそうに、
とっても美味しそうに飲んでました。

今日は採血と言われてましたが、
採血はあさって、
今日はレントゲンをとるということでした。
午前中、2Fでレントゲンをとってきてください、
と言われ、みぃたんと二人で行きました。
一度行って怖い思いをした場所なので、
みぃたん、2Fに行くとすぐに泣きました。
そしてママにしがみついてました。
一般の患者さんと同様に待ちました。
40分くらい?
もう少し、早めに検査をまわしてくれれば、
みぃたんも長々と怖い思いせずに済むのに。
これまた、大学病院って、不便だなぁ~
配慮足りないなぁ~
と感じました。

今回のレントゲンでは、
前回同様、ママは外で待ってください、と。
みぃたんはやっぱり大泣き、叫んでて、
「ママたすけてーー」
「ママさん、ママさん、たすけてーー」
「こわいよーー」
と声をあげてました。
途中、私の母もきましたが、
部屋に入れないことに驚き、
さらにみぃたんの尋常じゃない怖がり方に、
目をうるませてました。
みぃたん、がんばったね。おつかれさま…。
レントゲン、結果はどうなんだろうね…。


入院してから、ぐったりとして
いっぱい汗をかいても、なかなか水分をとりたがらず、
りんごジュースが飲みたい…と言っていたみぃたん。
初日だけ、特別です、と先生が許可してくれましたが、
それ以降、
病院側は、カロリー計算してるから、と頑なに
ジュースを飲むことを許してくれませんでした。

今日はレントゲンでつかれたのか、
お昼ご飯のとき、ぐっすり眠っていたみぃたん。
衛生上の理由ということで、
一口も食べずに下げられてしまいました。

お昼ご飯も食べられず、
なかなか水分もとりたがらないみぃたん。

ジュース1本ぐらいOKしても
いいんじゃなかろうか…。
もちろん、なんでも許可するのはまずいけど。
りんごジュース1本飲んだら、
心も体も元気になりそうなのに。 

手が不自由になり、狭い部屋で日中を過ごすみぃたん。
そして、レントゲンや採血で怖い思いをしたみぃたんに、
ほんのちょっぴりでも元気になってほしい、
そう願う親としては、

ジュース1本ぐらい…飲んでもいいのでは?
(例えば、病院で出されたご飯が
まったく食べられなかった日だけでも…。)

融通のきかなさを不満に思ってしまいました。 
結局3時半に出てきた、小さな小さなカップケーキを嬉しそうに
残らず食べたみぃたんでした。

明日は、血液検査。
結果がよければ、11時に退院だそうです。
どうか結果良好ですように…>< 

入院3日目。

昨日は、0時頃、自分でベットに行くといって
泣くことなくスーっと寝ました。
breeze20100729_001


おしっこも2回。しっかりと水分がとれている。
咳もひどくない。あとは下痢だな…。

点滴のおかげで、回復しているのを感じます。

楽しそうに遊んでます^^
breeze20100729_002

朝と夜は、かなり寂しそう、
プラス先生や看護士がくると
かなり怯えて泣きますが、
それ以外は、元気よく遊んでます。

点滴の管にも慣れた様子で、
今日は右手の代わりに右足を使って
ばぁばの財布を開けたらしい^^;
下痢止めがきいたようで、今日は下痢なし。
食欲も出てきた様子。

まぁたんは、おうちでかなりおとなしく、
いい子にしているらしいです。
ミルクも飲んでくれるし、
お姉さんの帰りをお利口に待っててくれてるのかな…。

まってます。
breeze20100729_003

 
今日、先生がきて
今後のことを少し話してくれました。

------------------------------------------------------
あさって血液検査。
そこで退院の目処つくらしい。
結果が良好、熱も下がり食欲があれぱ週明け(最短で週末)。

現在、熱が下がり(バイ菌が出ていった証拠)
食欲も出てきているので退院は早いのではないか。
咳もピークは越えた感じ。
ただし肺に傷ついているところからタンが入り
咳はダラダラ続くかも。

点滴は食欲戻れば外しますが…
ただ、バイ菌をやっつける薬を一緒に入れてて、
これをやめてぶり返すのも嫌だから、
この薬がなくなるまで点滴したい。
結局土曜日ぐらいまで点滴かな。

RSウィルス、インフルエンザともに陰性。
(ただしこれは感染力強いため、相部屋可能かをチェックする目的)

入院初日に痰から採取した細菌の培養は
結果がでるまで5日程度かかるので、
いまは年齢を加味し、
ありえそうな細菌すべてにきく抗生剤投与。
状態改善しないとき、
細菌培養の結果がもう出ている頃なので
ターゲットを絞って抗生剤投与。
------------------------------------------------------

そういう方針らしい。
少し先が見えてきた感じ。
せめて点滴がとれれば…
みぃたんが元気になるんだけどな。

あぁ、普通におうちで遊べたり、
外出できていたのって、
ありがたいことだったんだぁ。
早く家族みんなで暮らしたい。
みぃたんを普通の状態に早く戻してあげたい。。。 

入院2日目。

昨日の夜は、みぃたんが
鉄格子のようなベットになかなか慣れず
泣き続けていました。
すやすや眠ったかと思えば、
すぐに目が覚めて、ママーと叫び、
私が手を握ると、また眠る。

しくしく… スヤスヤ… ママさん…
breeze20100728_002

6時半、ようやく熟睡したようで、
トイレに行けました…^^;
 
7時に、パンパンになったおっぱいを搾乳。
右110ml、左40ml。
まぁたん、どうしてるかな…。
朝、別の病室から、ママ~ママ~と呼ぶ声。
みぃたんにそっくりの言い方(泣き方)。
まだ来ない母をずっと呼び続けている…。
付き添ってよかった。

今朝のごはん。
breeze20100728_001

ちょっと味気ない…。
小児病棟なんだから、もうちょっと
こどもが喜びそうな工夫がほしいです。 
みぃたんはパンを少~し食べました。
あと、おいしそうに牛乳を飲みました。

でも、昨日の恐怖を引きづってるのか、
心に傷ができたのか…、
みぃたん言葉が出なくなりました。
なにか不満があっても、
「んー んー んんー」
と泣くだけ。
あとは、抱っこ、とか、おうち帰りたい、
とかしか喋りません。
ふぅ… 暗い…

朝ご飯の直後、におしっこと下痢。
下痢のとき座りたくないと立っていたみぃたん。
お陰でズボンが汚れませんでした。

何度もズボンに漏れて、シーツに漏れて、
気持ち悪い思いをしたせいで、
今度はどうやったら汚れないか、自分なりに
工夫したのでしょう。

賢い!
 
大学病院だけに、いろんな先生が
次々に診察に来ますが、
ちょっぴり…いやな感じの先生もいました。
泣きわめくみぃたんを見て、
いつもこんなキャラ?
医者を怖いって思いこまされてンのかぁ。
って言われました。
ちょっと変じゃない? ^^;

右手が使えないので、おもちゃも無理。
何かみぃたんが喜びそうな絵本を
いっぱいおうちから持ってこよう…。

午前中、長崎から母がやってきてくれました。
みぃたん、最初は んー とかしか喋らなかったけど、
だんだん言葉が出てきました。
母も、最初はあまりにのみぃたんの衰弱ぶりに
ショックを受けていたらしいです。

ばぁば♪
BlogPaint
 
それから、お昼を食べさせて、
また下痢の対応をして、
母にみぃたんをお願いして、
一度私はおうちへ。
義母とまぁたんとお昼を食べました。

それからまた病院に戻りました。

パパも一緒だったので、
みぃたん少しは元気になったようです。
少しですがipadで遊びました。

夜、パパとばぁば二人がおうちに帰っていくとき、
「みぃたんもおうちに帰りたい」
と泣きました…。

ごめんね。
ママと一緒に泊まろうね。
がんばって病気治そうね。
治ったらおうちに帰れるよ。 

と何度も何度も話しました。
それでも…
まだわかんないのよね。
とにかく泣いて、ママにしがみついて、
悲しみに耐えている様子でした。

しばらくすると、少し笑顔を見せて、
ベットに自分からゴロンとしました。
このまま寝てくれるのかな…。 
記事検索
お知らせ
こちらでレシピ公開中♪
☆mi-mamaのキッチン☆
広告
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ