昨日から、幼稚園の制作でつまづいていた三女。
みんなより遅くて、みんなが遊んでいるときも
まだ終わってないから遊べないよ、と先生に言われ
泣き出しそうな三女。
怒られた…としょんぼりな三女。

すぐに切り替えて元気になるんだけど、
今朝、幼稚園に近づくとうつむいて
 ママー 折り紙(制作)のこと応援して
と何度も何度も一生懸命お願いする三女(泣)。


教室で、(用意ができた子供はどんどん外へ…)
先生の近くで立ち尽くす三女。
顔色わるい(笑)

でも三女の力を信じるしかない。
自分自身が頑張るしかないんだもんね。
出来る限りの応援(話したり、ハグしたり、笑ったり)を
した後、幼稚園を去りました…。

そんな感じだったので、日中心配してました。
でも、買い物後、幼稚園のまわりをぐるぐるまわってたら
ちらっと外で遊ぶ三女が見えて、
終わったのかな?と少し気持ちが落ち着きました。


それで、お迎えの時間。
三女の様子が暗い(?)
でも、元気に教えてくれた。

「ママー  ついに! おりがみできたぁ!!」

だって。ママは泣きそうになったよ。
泣かなかったけど。
あぁぁー 良かった。

「これであそべるぅ~」

と大喜びでした。
そんな三女の成功を祝って公園へ。
遠い公園…。
お友達との付き合いも大事だ…。
三女がずっとお願いしていた事だったので、
頑張りました。

でもほっとしたよ。
がんばったね。